May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スーパー6開幕 アブラハム豪快KO、フロッチ競り勝つ

スーパー6開幕 アブラハム豪快KO、フロッチ競り勝つ

2009年10月18日 19時19分

 スーパー・ミドル級トップボクサー6人によるトーナメント「スーパー6」の初戦がドイツと英国で行われた。
 ドイツ・ベルリンでは前IBF世界ミドル級王者アルツール・アブラハム(アルメニア)が元ミドル級統一王者ジャーメイン・テイラー(米)と対戦。会場は1万4千人超のファンでソールドアウトになる盛況。ジャブをコンスタントに放つテイラーに対して、中盤からアブラハムがダメージングブローを叩き込む。クライマックスは最終12ラウンド。終了間際アブラハムの右がテイラーを直撃すると、元ミドル級王者はキャンバスに激しくダイブ。KOタイムは2分54秒。
 アブラハム(31勝25KO無敗)は次戦でアンドレ・ダーレル(米)、テイラー(28勝17KO4敗)はアンドレ・ウォード(米)と対戦する。
 一方、英国ノッティンガムではカール・フロッチ(英)が米国のホープ、ダーレル(WBC2位)と保持するWBC王座をかけて対戦。試合前、両者の舌戦で盛り上がった一戦は、前半ダーレルがワンツーでフロッチを後退させるなど優勢。しかし終盤、奮起した英国人が左右連打で追い詰める。防戦に回るダーレルがホールディングで減点される場面も。判定にもつれ込んだ試合はジャッジ2人が115-112でフロッチ、もう一人は114-113でダーレル。2-1でフロッチが防衛に成功するとともにトーナメント1勝目をあげた。
 フロッチ(26勝20KO無敗)は次戦でミケル・ケスラーを迎える。惜敗のダーレルは18勝13KO1敗。
 写真はフロッチ(左)-ダーレル戦=Photo/Sumio Yamada=
Related article
関連記事