May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 大沢宏晋、カリージョ、坂晃典、3人そろって快勝

大沢宏晋、カリージョ、坂晃典、3人そろって快勝

2015年12月28日 2時09分

 井岡ジム、風間ジム主催のオンテックス杯第59回風間ボクシングは27日、大阪市阿倍野区民センターで行われ、メーンのフェザー級10回戦はWBO世界フェザー級5位、大沢宏晋(30=ロマンサ雅)がタイ人選手を2回KO勝ち。セミのフライ級10回戦は井岡弘樹ジムに移籍したコロンビア人のパブロ・カリージョが格の違いを見せつけてタイ人選手を4回KOした。

きれいにKOして1年を締めくくった大沢

◇フェザー級10回戦
大沢宏晋(ロマンサ雅)[KO2回2分59秒]クーンキリ・ウォーウィサルット(タイ)
 大沢はしっかりジャブを突き、クーンキリを後退させた。必死に返してくるパンチを受けることなく、ボディにもパンチを浴びせた。ロープを背負いながらも、反撃を試みるクーンキリをコーナーに追い詰めると、打ち下ろすような右ストレートでダウンを奪った。立ち上がったところに連打を浴びせると、再びダウンを奪ってテンカウントを聞かせた。「きれいな勝ち方で1年を終えることができましたが、明日から次のステージに向かって走り出します」とファンの声援に応えた。

◇フライ級10回戦
パブロ・カリージョ(井岡弘樹)[KO4回1分44秒]ジャイペット・チャイヨンジム(タイ)
◇59.5キロ8回戦
坂晃典(仲里)[KO4回2分23秒]エーカージャカパン・モークルンテープトンプリー(タイ)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了