March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザー2ポンド超の146。マルケスは142

メイウェザー2ポンド超の146。マルケスは142

2009年9月19日 14時15分

 明日19日ラスベガスで挙行されるビッグマッチ、フロイド・メイウェザー(米)対フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)の前日計量が会場のMGMグランド・ガーデンで行われ、メイウェザーは146ポンド(66.22キロ)、マルケスは142ポンド(64.41キロ)を計測した。
 試合はウェルター級リミット147ポンドで行われるが、両者は体重が144ポンド(65.32キロ)を超過した場合、罰金が科されることで合意していた。その額は1ポンドオーバーに付き、30万ドル。2ポンド超のメイウェザーには60万ドル(約5700万円)報酬をカットされることになる。
 注目されたメイウェザーのウェイト。実質的な契約ウェイトまで落とさなかった(落とせなかった?)ことで、彼の優位はより明らかになった。ほぼ限界まで体重を上げたマルケスに対し、明日リングに登場するまで、メイウェザーの体重はより増量すると推測される。賭け率は当初の3-1から5-1でメイウェザー有利と開いている。
 1年9ヶ月ぶりにカムバックするメイウェザーには叔父ロジャーのほかに実父フロイド・シニアが久々にコーナーに就くもよう。一方マルケスは自らの尿(小便)を飲用して調整していることで話題となっている。photo=Sumio Yamada
Related article
関連記事