July
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 拓大18年ぶりの優勝 関東大学リーグ戦

拓大18年ぶりの優勝 関東大学リーグ戦

2009年7月11日 18時54分

第63回関東大学リーグ戦は11日、後楽園ホールで1部リーグ最終週が行われ、拓殖大学が18年ぶりの優勝を決めた。2位以下は駒澤大、東京農業大、日本大、法政大の順。今季は東洋大が不祥事で出場せず5校対抗によるリーグ戦だった。
 この日、拓大は2勝1敗で並ぶ日大と対戦。これに6-3で勝利した。法大に7-2で勝った駒大も同じく3勝1敗だが、拓大が勝ち点差で上回り平成3年以来となる優勝を飾った。
 また2部リーグは日本体育大が制した。

Related article
関連記事