July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 高山が公開練習 王者ゴンサレスも来日

高山が公開練習 王者ゴンサレスも来日

2009年7月7日 2時14分

 3度目の世界王座奪取を狙うWBA世界ミニマム級1位・高山勝成(真正)が6日、神戸市のジムで公開練習に臨み、1回のスパーリングを行った。高山は会見で国内最多タイの3度目の世界奪取へ「キャリア、スピードは王者ゴンサレスより上回ってる。コンディションはいいし試合が楽しみ」と明るい表情で語った。
前日まで和歌山・白浜へ2泊3日のリフレッシュ旅行。1日に3、4度温泉につかり会席料理に舌鼓を打ったとあって動きは軽快そのものだった。練習後には試合ではくシューズもお披露目し左右のそれぞれに「Minority」「自己証明」と書き込んだ。「Minorityは世間の実力があっても認められない方々のためにも頑張りたいので。自己証明は真正ジムへ来たとき以来のテーマですから」と2年前、正規王者・新井田豊と暫定王者の立場で争った王座統一戦でダウンを奪いながらも12回判定負けした憤りをやっとぶつけられる感慨を語った。
この日夜には米国から成田に来日したWBCバンタム級の挑戦者ロチャ、WBAミニマム級の王者ゴンサレスが大阪国際空港に到着した。ゴンサレスは「いかに高山の足が速かろうがつかまえることは何の問題もない」と2度目防衛への確信を語った。
Related article
関連記事