May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 左アッパーでゴロン-木村、新鋭・金沢の挑戦をKOで退ける

左アッパーでゴロン-木村、新鋭・金沢の挑戦をKOで退ける

2009年6月8日 23時51分

6日夜、後楽園ホールで行われた日本Sバンタム級タイトルマッチは、チャンピオン木村章司(花形)が6位の金沢知基(角海老宝石)に9回KO勝ちし、初防衛に成功した。木村は初回から左フック、右ストレートを自在に決めてリード。初挑戦金沢もあきらめず劣勢の打開を狙うものの、パンチを外され、カウンターを浴びて鼻血を流す。迎えた9回、王者の左アッパーでダウンした金沢は立ち上がったがカウントアウトされた。力量差を示す内容でベルトを守った木村(31歳)は「西岡選手とやりたい」と世界挑戦を希望した。戦績は23勝9KO2敗2分。
Related article
関連記事