日本語

Home > ニュース > 3年目を迎えた京都のジュニア大会
ニュース

2009年5月20日 水曜日

3年目を迎えた京都のジュニア大会

 17日、南京都高校(京都府精華町)の第2体育館ボクシング場で第6回京都府ジュニアボクシング・オープン競技が開催された。
 これは京都府アマチュアボクシング連盟の主催によるもので、毎年5月と10月に開催されている。参加対象は競技経験1年以上の小、中学生で高校進学後もボクシング活動を希望する選手。今大会も広島や静岡から計34人のちびっ子ボクサーが参加し、めいめいが日ごろの練習の成果をリングで披露した。
 中学生は2分3ラウンド、小学生は1分2、または3ラウンド(10、12オンス)で行われ、競技ルールは日本アマチュアボクシング連盟の規則が適用される。全競技終了後には三賞受賞者の表彰も行われた。

Related

関連記事