日本語

Home > ニュース > サーシャが7月防衛戦 元世界王者ツニャカオと
ニュース

2009年5月16日 土曜日

サーシャが7月防衛戦 元世界王者ツニャカオと

東洋太平洋バンタム級王者サーシャ・バクティン(沖縄ワールドリング)が7月5日、沖縄県北谷町の北谷ドームで初防衛戦に臨む。相手は元同級王者で現1位、元WBC世界フライ級王者でもあるマルコム・ツニャカオ(比国)に決まった。15日同ジムの中真茂会長が明らかにしたもの。
 サーシャ(27)は昨年12月広島で金成国(韓国)をワンサイドでアウトボックスして10回負傷判定かちで空位の王座獲得。その後協栄ジムから沖縄ワールドリングジムに移籍し、今年3月から家族で沖縄に移住しており、これが移籍第一戦となる。
サーシャは世界ランクもWBC2位、WBA3位とタイトルに接近しており、元世界王者でもあるツニャカオ(30)との対戦は、今後世界での活躍を占う一戦となろう。
 サーシャは22勝9KO不敗。ツニャカオは一昨年ロリー松下に判定負けし王座を追われたが、昨年2勝している。23勝15KO2敗。

Related

関連記事