2016年2月4日木曜日

リゴンドウが3.12英国リバプールに登場

 前WBA&WBO世界S・バンタム級王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)の次戦が3月12日、英国リバプールのエコー・アリーナに決まった。相手は地元のジェームス・ディケンズ(英=21勝6KO1敗)。

 いまだ無敗(16勝10KO)でクラス最強の呼び声高いリゴンドウだが、マネジメント上のトラブルが多く、昨年は不活動を理由に保持していたいWBOとWBAの王座をはく奪されてしまった(WBAは休養王者扱い)。11月にラスベガスで復帰戦を行って快勝している。

 S・バンタム級は今月27日、同国マンチェスターでIBF王者カール・フランプトンとWBA王者スコット・クイッグが注目の統一戦を行う。WBAはこの勝者にリゴンドウとの対戦を指示。リゴンドウ参戦はこれを見越した顔見せとも言えそうだが、はたしてビッグマッチに恵まれないリゴンドウにチャンスはやってくるのか!?

 なお、当日のメインイベントには、WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)が登場。デリー・マシューズ(英)を迎えて2度目の防衛戦を予定している。


-->