0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年5月15日日曜日

関大が初戦制す、芦屋大は2連勝、関西学生リーグ戦

  アマボクシングの2016年度第70回関西学生リーグ戦第2週は15日、大阪・吹田市の関西大学千里山キャンパスボクシング場で1部(9人制)2試合などを行った。

 ともに初戦の関大-龍谷大は関大が1人、龍谷大が3人メンバーを欠き、L・ウェルター級が4-4の決勝となり、関大・李拳志(3年)が龍谷大・松本悠記久(2年)とのサウスポー対決を制して、関大が白星をマークした。前年初優勝の芦屋大は同志社大と対戦、近大戦に続いて7-2で2勝目をマークした。同志社大はL・フライ級の松本智哉(1年)が芦屋大のポイントゲッター・中嶋憂輝(3年)に3回にダウンを奪うなど健闘したが、2-0の判定で敗れた。同志社大は2敗。

 2部(7人制)は京産大が4-2で立命館大、関西学院大が7-0で桃山大を下した。第3週は22日午前11時から同ボクシング場で1部リーグ戦の大阪商業大―龍谷大、関大―近大などが行われる。入場無料。