2016年6月25日土曜日

井上尚弥&拓真が韓国でスパー披露、バルガス表彰

■WBO世界S・フライ級王者の井上尚弥と弟の前OPBF同級王者の井上拓真が25日、韓国ソウルで開かれたファンイベントでスパーリングを披露した。尚弥は韓国同級チャンピオンを容赦なく攻め立て、ボディーブローでうずくませるなど迫力満点のパフォーマンスで韓国のファンにその実力をアピール。拓真も同国S・バンタム級ランカーに胸を貸した。イベントは韓国側の要望に応えて実現。大橋ジムによると、尚弥は韓国でもかなり人気が高いとのこと。同地ではあす26日、大橋ジム所属の細野悟、井上浩樹、クウエ・ピーターが試合を行う。 =写真提供:大橋ジム=

■全米ボクシング記者協会(BWAA)が選出する2015年の年間最高試合賞を受賞したWBC世界S・フェザー級王者のフランシスコ・バルガス(メキシコ)が24日、BWAAから表彰された。バルガスは昨年11月、三浦隆司(帝拳)から王座を奪った試合がBWAAだけでなく多くのメディアから年間最高試合に認定された。今月4日にオルランド・サリド(メキシコ)と引き分けて初防衛に成功している。 Photo/Gabriel Fiellos

■25日(日本時間26日)米テキサス州ダラスのリングにブランドン・リオス(米)との激闘で知られるマイク・アルバラート(米)が登場。ジョシュ・トーレス(米)とウェルター級8回戦。同じリングでは元無敗のスター候補、マット・コロボフ(ロシア)がブライアン・ベラ(米)とS・ミドル級8回戦。コロボフは14年12月にアンディ―・リー(アイルランド)とのWBO世界ミドル級王座決定戦に敗れて以降これが2戦目。