2016年8月23日火曜日

スペンスJr視聴件数600万件、リナレス乳がん撲滅

■現地時間21日、NBCスポーツで全米に放送されたエロール・スペンスJr(米)vsレオナルド・ブンドゥ(シエラレオネ=伊)のIBFウェルター級挑戦者決定戦(スペンスの6回KO勝ち)が視聴率4.6%をマーク。これは約600万件の視聴件数に相当するとLAタイムズなどが報じた。試合はリオ五輪バスケットボール男子決勝、米国vsセルビア戦のあとNBCテレビ系列のNBCスポーツで中継した。アル・ヘイモン氏率いるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)は昨年3月スタート後、最高の数字を記録した。Photo/BoxingScene.com

■WBC世界ライト級休養王者ホルヘ・リナレス(帝拳)が20日(日本時間21日)ラスベガスのザ・ベネチアンで開催された「乳がん撲滅基金」の年次イベントにミッシェル夫人といっしょに出席した。これは女優のエバ・ロンゴリアが発起人となって設立されたもので今年で16年目を迎える。リナレスは24日、英マンチェスターでWBAライト級“レギュラー”王者アンソニー・クローラ(米)との統一戦のプレゼンテーションが予定される。

■リオ五輪女子ミドル級でロンドン五輪に続き2連覇を達成したクラレッサ・シールズ(21)が2020年の東京五輪にも出場する意向を明かした。シールズは決勝でオランダ選手に3-0判定勝利。金メダルゼロに終わった米国男子チームに対し、ロンドンに続き気を吐いた。一方でシールズはリオ大会前、ESPNマガジンでセミヌードを披露し話題を集めていた。


-->