July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山火事の惨事でプレゼンツアーが一部中止

山火事の惨事でプレゼンツアーが一部中止

2013年7月2日 20時25分

 いよいよ佳境に入った“ジ・ワン”(The One)フロイド・メイウェザー×カネロ・アルバレスのプレゼンテーション・ツアー。7月1日月曜日は米テキサスへ移動。ヒューストンとサンアントニオをサーキットした。

 
ファンに囲まれるメイウェザー/サンアントニオ

 ヒューストンでは午後1時開始のプレゼンに早朝3時から200人が列をつくるほど。ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークに1000人以上のファンが詰め掛けた。その後サンアントニオへ移り、ザ・アラモ(アラモの砦)でツアー9都市目のイベントがスタート。4月にオースティン・トラウトと対戦した土地だけに、カネロはファンにもみくちゃに。メイウェザーもサインに大忙しだった。約5000人のファンが集まった。

 
サイン攻めにあうカネロ/サンアントニオ

 翌2日はアリゾナ州フェニックスを訪れる予定だったが、日曜日、同地近郊で発生した山火事で、消火活動に当たった消防士が19人も死亡。その追悼の意味でプレゼンは中止となった。同日、最後のツアー地ロサンゼルスでは予定どおり挙行されるもよう。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事