May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 藤岡奈穂子が4階級制覇に挑戦、10.1メキシコ

藤岡奈穂子が4階級制覇に挑戦、10.1メキシコ

2016年9月6日 16時50分

 女子世界3階級制覇王者の藤岡奈穂子(竹原&畑山=写真)が10月1日、メキシコのメキシコ州エカペテックでWBC女子世界フライ級王者ジェシカ・チャベス(メキシコ)に挑戦することになった。所属ジムが6日発表した。41歳の女王が目標とする世界初の5階級制覇に向け、まずは4階級制覇に挑む。

 藤岡は2011年にWBC女子世界ストロー級、13年にWBA女子世界S・フライ級、15年10月にWBO女子世界バンタム級王座を獲得し、国内女子選手として初の3階級制覇を達成。6月に真道ゴー(グリーンツダ)を下して初防衛に成功した。これまでの戦績は16勝6KO1敗。世界挑戦決定に伴い、5日付けでWBO王座返上届けを日本ボクシングコミッションに提出した。

 チャベスは27勝4KO4敗3分の28歳。これまでに3度の防衛に成功している。日本の元世界王者、天海ツナミ(アルファ)とメキシコで2度対戦してともに判定勝ち。14年にWBC女子世界L・フライ級王者イベス・サモラ(メキシコ)に敗れて以降、世界戦を含めて6連勝をマークしている。

 階級を落として4階級制覇に挑む形の藤岡は、13日に後楽園ホールで行われる「FIGHTING BEEvol.18」で、4階級制覇挑戦をファンに報告する予定。

Related article
関連記事