March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 金子大樹が11.21登場、川島翔平は今週末ミハレス戦

金子大樹が11.21登場、川島翔平は今週末ミハレス戦

2016年10月24日 17時06分

■元日本S・フェザー級王者で現日本同級2位の金子大樹(横浜光)が11月21日後楽園ホールの「ダイナマイトパンチ103」に登場。ラートパカーン・ナコンーパトム(タイ)と60キロ契約8回戦。メインは日本フェザー級12位の臼井欽士郎(横浜光=写真左)が松崎博保(協栄)とフェザー級8回戦。松崎は2014年2月、内藤律樹(E&Jカシアス)との日本S・フェザー級王座決定戦に敗れて以来、2年9ヶ月ぶりのリング。

■OPBFバンタム級14位の川島翔平(真正=写真右)が今週末29日(日本時間30日)、メキシコで現WBCフェザー級4位クリスチャン・ミハレス(メキシコ)にチャレンジ。試合はミハレスの持つWBC同級シルバー王座がかけられる。かつて日本でもファイトしたミハレスは元WBC&WBA世界S・フライ級、IBF世界同級王者で戦績は53勝26KO8敗2分。川島は14勝3KO2分。

■元日本・OPBF王者で現日本ライト級4位の加藤善孝(角海老宝石=写真中)が12月6日、後楽園ホールの「角海老ボクシング」でレオナルド・ドロニオ(比)と対戦。加藤は6月、WBA世界ライト級10位ブランドン・オギルビエ(豪)と引き分けて以来の試合。2年ぶりの勝利を狙う。セミでは日本フライ級6位の阪下優友(角海老宝石)が日本同級9位の望月直樹(横浜光)とランカー対決。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了