日本語

Home > ニュース > 赤井英和Jrは初戦で完敗 アマ全日本選手権
ニュース

2016年11月19日 土曜日

赤井英和Jrは初戦で完敗 アマ全日本選手権

 松山で行われている全日本選手権大会2日目に、俳優の赤井英和さんの長男・赤井英五郎(奈良県連)がミドル級で出場した。昨年に続く2度目のチャレンジだったが、調子はいまひとつ。昨年勝利を上げていた西村祐太(芦屋大)に0-3でリベンジを許し、初戦敗退となった。

注目の赤井(左)は初戦で姿を消した

”浪速のロッキー”として知られた父・英和さんはじめ赤井軍団から大きな声援を受けてリングに上がった英五郎。アメリカン・フットボールで鍛えた頑丈な肉体を武器に奮闘したものの、1ラウンドから西村の攻勢に防戦一方に陥る場面が多かった。3回に逆転を狙って反撃したものの、時すでに遅し……。

「試合後のインタビューでは「申し訳ないです」と期待に応えられなかったことを謝ったが、「このまま止めるなら、死んだほうがまし」と強気な一面も。

Related

関連記事