September
21
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ポベトキンvsスタイバーン、セルメニョは中国でV1戦

ポベトキンvsスタイバーン、セルメニョは中国でV1戦

2016年12月17日 13時56分

 ロシアのエカテリンブルクで17日(日本時間18日)ゴングとなるWBCヘビー級暫定王座決定戦の計量が16日、現地で行われ、同級1位の元WBA王者アレクサンデル・ポベトキン(ロシア)が223.7ポンド(101.46キロ)、同2位の前WBC王者バーメイン・スタイバーン249.3ポンド(113.08キロ)をマークした。

ポベトキン(左)とスタイバーン、勝者がワイルダーと

 王者デオンタイ・ワイルダー(米)が7月のクリス・アレオーラ(米)戦で拳などを負傷し、戦線離脱したことに伴う暫定王座決定戦。勝者はWBC総会で2月に復帰する見通しを示したワイルダーとの対戦を義務付けられる。ポベトキンは30勝22KO1敗。スタイバーンは25勝21KO2敗1分。IBF王者ジョシュアとクリチコの対戦がクローズアップされる中、両者ともに存在感を見せることができるか。

 中国の杭州市ではWBA世界S・バンタム級“レギュラー”王座戦が17日に開催。王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)が122ポンド(55.33キロ)、挑戦者7位チャオ・シャオジュン(中)が121.25ポンド(54.99キロ)で合格した。

 セルメニョ(25勝15KO5敗1分1無効試合)は6月の王座決定戦でチャオに12回TKO勝ちして戴冠。2度目の防衛戦で再びチャオを迎える。チャオは21勝10KO3敗。このクラスにはスーパー王者にギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)が君臨している。

 またアンダーカードでは、日本のスパイス松下(セレス)が出場。WBA世界S・フェザー級3位のチャン・シュイ(中)と12回戦を行う。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事