0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年2月4日土曜日

長井一があすWBO3位と対戦、ベルデホ不満残る勝利

■あすメキシコのカンクンで行われるイベントの計量が3日(日本時間4日)行われ、日本S・フライ級9位の長井一(ワタナベ)と元WBO世界ミニマム級王者で現WBOフライ級3位フランシスコ・ロドリゲスJr(メキシコ)ともに114.4ポンドであすの試合に進んだ。

■WBOライト級1位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)が3日(日本時間4日)、オリバー・フローレス(ニカラグア)と10回戦を行い3-0判定勝ち(99-91、96-94、98-92)。ベルデホは無敗記録を23(15KO)に伸ばしたが、ディフェンシブなフローレスに手を焼いた印象。次戦でWBO王者テリー・フラナガン(英)への挑戦を目指しているが、その前に強烈な印象を残すことはできなかった。2015年大みそか、内山高志(ワタナベ)に挑戦して3回TKO負けして以来のリングだったフローレスは27勝17KO3敗2分。

■オーストラリアのアデレードで行われた元世界王者対決、ダニー・グリーンとアンソニー・マンディンの一戦はグリーンが2-0判定勝ち。スコアは96-94、98-90、94-94。グリーンは06年に敗れているマンディンに雪辱をはたすと同時に、豪州クルーザー級王座を守った。しかしこのジャッジに地元メディアやファンから批判が集中。43歳のグリーンと41歳のマンディンは三度対戦するのか?