日本語

Home > ニュース > カネロvsチャベスJr NYでプレゼン第2弾
ニュース

2017年2月22日 水曜日

カネロvsチャベスJr NYでプレゼン第2弾

  メキシカンのビッグネーム対決、サウル“カネロ”アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJrのキャンペーンツアーが前日のメキシコシティに続き、21日ニューヨークで開催された。試合はミドル級とS・ミドル級中間の164.5ポンド(74.62キロ)契約の12回戦。5月6日ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開始ゴングが鳴る。

NYに出現のカネロ(左)とチャベスJr

 タイムズスクエアのハードロック・カフェで行われたプレゼン。余裕が感じられたカネロは「ハードな試合になる。自分にとって新しい体重設定だけど準備はできている。素晴らしい、歴史に残るメキシカン対決になるよう全力を傾ける。グラシアス。ビバ、メヒコ!」と発言。

 メディア向けの個別インタビューでは「(チャベスが)これまで対戦した強豪は(セルヒオ)マラビージャ・マルティネスぐらい。同時に体重設定でもエクスキューズが多く、対戦相手を譲歩させてきた」と釘を刺した。

 一方チャベスは「試合はメキシコ人、ラティーノ、ボクシングファンが望んでいるもの。すべての人々にスペクタクルなファイトを披露したい。ここに集まってくれたファンに感謝したい」とコメント。2人はタイムズスクエアに約300人集まったファンの前でフェイスオフに応じた。

 その後、家族と食事に出かけたチャベスに対し、カネロは30分ほどファンの求めるサインや写真撮影に応じた。ツアーは明後日23日ヒューストン、24日ロサンゼルスを周遊する。Photos by Rich Kane – Hoganphotos

Related

関連記事