2017年3月23日木曜日

5.27ブルックvsスペンス、英国でプレゼン開始

  スター選手が集まるウェルター級の注目マッチ、IBF王者ケル・ブルック(英)vs指名挑戦者エロール・スペンスJr(米)の発表会見が22日、英国シェフィールドのサッカー場、ブラモール・レーンで開催された。試合は5月27日、同スタジアムで開始ゴングが鳴る。

 昨年9月、ミドル級統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に挑戦。善戦及ばず5回ストップ負けしたブルック。王座を返上、S・ウェルター級転向も噂されたが、ウェルター級にとどまる決断を下した。今回が4度目の防衛戦になる。

「この試合が決まり、生まれ故郷で歴史がつくれることに興奮している。私がエロール・スペンスを避けているというファンがたくさんいる。でも彼らファンにこの試合を提供したい。試合当日、私が地球最強のウェルター級であることを証明する」とコメント。前評判が高い挑戦者を相手に勝利を強調した。

 一方、スパーリングでフロイド・メイウェザーを負傷させたなど勇名をはせたスペンスは昨年、挑戦者決定でストップ勝ちし、満を持しての世界初挑戦。「世界チャンピオンになるという人生の夢が実現へ向かうことでハッピー。100%試合に集中し、ベルトをアメリカへ奪回する」とこちらも決意を語った。

 イベントはブルックを擁するエディ・ハーン氏のマッチルーム・ボクシングがメインプロモーター。英国にはスカイ・スポーツ、全米にはショータイムが放映を予定している。Photo/BoxingScene.com