2017年8月1日火曜日

東日本新人王予選、勝者は9月25、26日の準決勝へ

 東日本新人王予選が1日、後楽園ホールで7階級13試合が行われた。5連続KO勝ちをマークしていたS・バンタム級の濱田力(本多)は3勝3KO無敗の小嶋夏生(石神井S)に3回TKO勝ち。デビューからの連続KO勝利を6に伸ばした。

 S・フェザー級の今井健裕(ワールドS)は遠藤勝則(角海老宝石)とこの日一番の激闘。初回にダウンを奪ってから猛反撃を受けたが、気力で跳ね返し、最後はストップ勝ちした。今井は5勝4KOで無敗をキープした。この日の勝者は9月25、26日に行われる準決勝への進出を決めた。 試合はすべて4回戦(左側が勝者)。

◇L・フライ級
佐藤剛(角海老宝石)[TKO4回1分21秒]大橋波月(TEAM10COUNT)

◇バンタム級
池上渉(郡山)[3-0(38-37、39-36×2)]堤アキラ(帝拳)

◇S・バンタム級
飯見嵐(ワタナベ)[TKO2回1分50秒]ザッパトウキョウ(ピューマ渡久地)
大場竜(ジャパンS)[TKO3回1分22秒]大内俊太朗(KG大和)
濱田力(本多)[TKO3回52秒]小嶋夏生(石神井S)

◇フェザー級
佐々木蓮(ワタナベ)[3-0(39-37×2)]白石将晃(帝拳)
清田亨(大橋)[TKO2回52秒]小林譲二(勝又)

◇S・フェザー級
今井健裕(ワールドS)[TKO3回1分35秒]遠藤勝則(角海老宝石)
川渕大地(川崎新田)[TKO1回1分43秒]坂田尚樹(ワタナベ)
ジロリアン陸(フラッシュ赤羽)[TKO1回2分47秒]齋藤眞之助(石川ジム立川)

◇ライト級
平岩貴志(帝拳)[TKO4回18秒]高田朋城(ワールドS)

◇ウェルター級
江黑央(K&W)[3-0(38-37×2、39-36)]大村俊輔(ランド)
重田裕紀(ワタナベ)[KO3回2分36秒]永田勝大(新日本木村)