July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすWBOヘビー級 パーカーvsフューリー乱闘寸前

あすWBOヘビー級 パーカーvsフューリー乱闘寸前

2017年9月23日 7時46分

  23日(日本時間24日)英国マンチェスターのマンチェスター・アリーナでゴングが鳴るWBO世界ヘビー級タイトルマッチの計量が22日、マンチェスター・フットボール博物館で行われ、王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)が245ポンド(111.13キロ)、挑戦者1位ヒューイ・フューリー(英)が234ポンド(106.14キロ)を計測した。

王者パーカー(左)と挑戦者フューリー

 計量前は会場に到着したヒューイのいとこ前ヘビー級統一王者タイソン・フューリーとパーカーがハグをかわすなど友好ムードだったが、計量後のフェイスオフでは両者激しくののしり合い、興奮したフューリーがパーカーを突き飛ばす。両陣営がもみ合いとなり、一発触発の雰囲気となったが、セキュリティーが収拾した。

 ヘビー級はアンソニー・ジョシュア(英)がIBF&WBA“スーパー”王者に君臨。このWBO戦はパーカーが25歳、ヒューイが22歳と比較的若い選手によって争われる。勝者がジョシュア、WBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)との統一戦に駒を進める可能性もある。賭け率は3-2ほどでややパーカー有利と出ている。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事