June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 石田匠がヤファイと会見、29日WBA・S・フライ級戦

石田匠がヤファイと会見、29日WBA・S・フライ級戦

2017年10月27日 10時19分

  28日(日本時間29日)英ウェールズ・カーディフのプリンシパリティ・スタジアムでゴングとなるイベントの記者会見が26日開かれ、WBA世界S・フライ級王者カリド・ヤファイ(英)に挑戦する同級1位の石田匠(井岡)がフェイスオフを披露した。

ヤファイと石田(右)、海外奪取の快挙なるか

 メインイベントが2団体統一ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)の防衛戦とあって、スタジアムは7万人超の観衆で埋め尽くされる。初の海外試合、初の世界挑戦でタイトル奪取に挑む石田(24勝13KO無敗)は「どれだけ飲み込まれずにやるか。もちろん強気は出して、流れで、行くべきところは行くつもりです」とボクシング・ビート誌のインタビューで語っていた。

 一方、北京五輪に出場しているヤファイはプロに入ってからは無敗街道を歩み(22勝14KO無敗)、5月に村中優(フラッシュ赤羽)を退けて初防衛に成功。2戦連続して日本人挑戦者を迎える中、アメリカ進出や統一戦の野望を抱くだけに、ここで足元を救われるわけにはいかない。

 石田はヤファイ攻略に向けてレイモンド・タブゴン(比)、OPBFバンタム級王者マーク・ジョン・ヤップ(六島)らとスパーリングを重ねてきた。身長では大きく上回るだけに、得意のジャブで主導権を握れるかどうかが勝負の分かれ目となりそうだ。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了