February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・ビート1月号、好評発売中!

ボクシング・ビート1月号、好評発売中!

2017年12月16日 7時09分

 ボクシング・ビート最新1月号が15日、全国の書店で発売となりました。表紙は日曜日にラスベガスで行われたIBF世界S・フェザー級王座決定戦。三原正以来36年ぶりに米国で王座奪取を果たした新チャンピオン尾川堅一の試合は、現地リングサイドから三浦勝夫米国通信員がリポートしています。また同日ニューヨークで開催されたロマチェンコ-リゴンドウの速報もお楽しみください。

 過ぎ行く17年特集、海外篇はクリチコ、ウォード、マルケスそしてコットら今年相次いだ大物の引退に焦点を当てています。そして国内篇、こちらは内山高志・三浦隆司・金子大樹による「戦友座談会」をお届けします。いまだから明かせる秘話はもちろんのこと、拳を交えた者だからこそ大盛 り上がりしたトークをぜひお楽しみください。巻頭では暮れの5大世界戦をプレビュー。

 特別企画「世界ミドル級 10のif」もおすすめです。あの9.11テロがホプキンスvsトリニダードに及ぼした影響、もしGGG-カネロ戦が1年早く行われていたら……等々、00年以降のミドル級にまつわる「もしも」のストーリーを取り上げました。こちらも必読!

 1月号も企画を含め読み応え十分の一冊となっております。ぜひ――! ボクシング・ビート編集部一同

■ボクシング・ビート1月号 主な内容■

◇暮れの世界戦ラッシュ展望特集…井上「MONSTER」伝説に新たなページ/田口に待望の相手メリンド/17年最後の日本人対決:木村vs五十嵐/拳四朗早くもV2戦/京口「今度は倒す」宣言

◇内外熱闘 リポート…リゴンドウもあきらめた!五輪連続金同士の対決はロマチェンコの一方的勝利/ラスベガスの尾川、殊勲の世界奪取/藤岡またも「日本女子初」 他

◇読物…「チャンピオン村田」始動/思い出のMSGで…コット引退/17年海外大物に訪れた「引退のとき」/最近誕生した「王者」たちに聞く、ベルトの価値観/袴田さん裁判「ラストラウンド」/沖縄の名指導者金城監督死す 他

◇特別企画…世界ミドル級10の「if」

◇インタビュー…飯田覚士の直撃トーク:ゲスト「佐藤洋太さん」 ◇アマチュア…高校生堤駿斗殊勲の優勝 全日本選手権リポート(名鑑&記録付)

=ご購入先=
アマゾン http://amzn.to/2AjKuG5

デジタル版 http://urx.mobi/H2m1

スマホ【iOS版】http://goo.gl/t9j7OK   【Android版】http://goo.gl/K9V6Qv

Related article
関連記事