April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フランプトンvsドネア 4.7ベルファストで合意

フランプトンvsドネア 4.7ベルファストで合意

2017年12月22日 7時20分

 英国のフランク・ウォーレン・プロモーターは21日(日本時間22日)、前回の試合から傘下に加わった元2階級制覇王者カール・フランプトン(英=写真右)と軽量級の複数階級王者で前WBO世界S・バンタム級王者のノニト・ドネア(フィリピン=写真左)が対戦交渉が大筋で合意に達したことを明らかにした。ロンドンのラウンドマーク・ホテルで行われたWBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英)の帰国記者会見の席でメディアに発表した。

 スケジュールは4月7日、フランプトンの地元、北アイルランドのベルファスト。11月オラシオ・ガルシア(メキシコ)を相手に復帰戦を行ったSSEアリーナで予定される。ウォーレン氏によると、勝者がIBF世界フェザー級王者リー・セルビー(英)に挑む運びになるという。詳細に関しては年明けに発表するもようだ。

 35歳のドネアは16年11月、ジェシー・マグダレノ(米)に敗れて王座陥落。17年は契約問題もあり、わずか1試合に終わっている。フランプトンは今年1月、レオ・サンタクルス(メキシコ=米)との再戦に敗れ、WBAフェザー級スーパー王座を失ったあと、11月の再起戦に勝利した。

 セルビーは同じく英国のジョシュ・ウォーリントンとの指名試合が締結。正式発表はまだだが、この一戦は英国のリーズで挙行される模様だ。

Related article
関連記事