2018年2月3日土曜日

風太があすロシア登場、クルーザー級統一戦前座

 3日(日本時間4日未明)ロシアのソチでゴングとなるIBF・WBA世界クルーザー級王座統一戦のアンダーカードで、日本ライト級5位のハリケーン風太(カシミ)がWBCインターナショナル・ライト級王者のバジェ・サルガニャン(ロシア=アルメニア)に挑戦。ともに前日計量をクリアした。

 30歳の風太は23勝14KO7敗1分。16年8月にオーストラリアでWBAオセアニアライト級王座を獲得して以来の海外リングで、2本目のベルト獲得を狙う。

 サルガニャンは17勝4KO1敗1分の27歳。昨年8月にインターナショナル王座を獲得し、今回が初防衛戦となる。

 メインではIBF世界クルーザー級王者ムラト・ガシエフ(ロシア=29勝18KO無敗1無効試合)とWBA世界同級王者ユニエル・ドルティコス(キューバ=22勝21KO無敗)が激突。試合は賞金トーナメント「ワールドボクシングスーパーシリーズ」(WBSS)の準決勝に位置づけられる。

 勝者は先週WBC王者マイリス・ブリーディス(ラトビア)を下してWBOと王座を統一したオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)と対戦する。=写真提供:カシミジム=