February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4.12日本B級王座決定戦中止 鈴木悠介が負傷

4.12日本B級王座決定戦中止 鈴木悠介が負傷

2018年3月29日 10時26分

 4月12日後楽園ホールの「ダイヤモンドグローブ」で予定されていた日本バンタム級王座決定戦、同級1位の鈴木悠介(三迫)と同2位の村中優(フラッシュ赤羽)との試合が中止となった。鈴木が練習中にけがをした。

 鈴木は1月20日、王者の赤穂亮(横浜光)に挑戦する予定だったが、赤穂の病気で直前に試合はキャンセル。赤穂が王座を返上し、新たに村中との王座決定戦が組まれたが、またしてもタイトル戦が流れる結果となった。

 興行は予定通り行われ、メインイベントではWBOアジアパシフィック・ウェルター級王者の小原佳太(三迫)が挑戦者8位アルビン・ラガンベイ(比)を迎えて防衛線を行う。また、セミではWBOアジアパシフィック・フェザー級5位の木村吉光(白井・具志堅S)が王者リチャード・プミクピック(比)に挑戦する。

Related article
関連記事