February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすジョシュアvsパーカー 世界215カ国・地域が注目

あすジョシュアvsパーカー 世界215カ国・地域が注目

2018年3月31日 9時44分

 英国ウェールズ、カーディフのプリンシパリティ・スタジアムで現地時間31日挙行されるヘビー級統一戦の計量が30日、同地のモーターポイント・アリーナで行われ、IBF&WBA“スーパー”王者アンソニー・ジョシュア(英)が242ポンド1/4(109.88キロ)、WBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)が236ポンド1/2(107.27キロ)を計測。明日の開始ゴングを待つだけとなった。

ジョシュア(左)とパーカー、ともに絞ってきた

 最近の10試合でもっとも軽いウエートとなったジョシュアは「リスクを負ってでも彼を早く仕留めたい」と相変わらずKOへのこだわりを見せた。首尾よく3冠統一を達成すれば、クローズアップされるWBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)との全ベルト統一戦へ大きく前進する。

 対するパーカーもこれまでの世界戦3試合より10ポンド軽い体重をマーク。「激闘のためにここにいる。私を負かすためには全力を傾けなけれならない」と発言。そして「ジョシュアのウエートはそれだけ試合にシリアスに取り組んでいる証拠だ」とけん制した。

計量にも多くの人が詰めかけた

 すでにスタジアムの約8万枚のチケットが完売した注目の一戦。オフィシャルはレフェリーがジュセッペ・クアルタローネ(イタリア)、ジャッジはスティーブ・ウェルスフェルト(米)、アイアン・スコット(ニュージーランド)、スティーブ・グレイ(英)の3氏。世界の215の国と地域に中継される予定となっている。Photos:Esther Lin/SHOWTIME

Related article
関連記事