May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フロッチ、ケスラーに雪辱 2冠統一

フロッチ、ケスラーに雪辱 2冠統一

2013年5月26日 11時55分

 S・ミドル級統一タイトルマッチ、IBF王者カール・フロッチ(英)×WBA王者ミケル・ケスラー(デンマーク)戦が25日(日本時間26日)ロンドンのO2アリーナで行われ、フロッチが3-0判定勝ちを飾った。

 
勝利のフロッチ
 


試合は両者持ち味を発揮した好ファイトだったが、フロッチの勝利は明白なものだった。約3万人のファンの声援をバックに序盤、積極的に仕掛けた英国人がリード。しかし中盤、左右コンビネーションなど腰の入ったパンチをリターンするケスラーが挽回を図る。

 だがデンマーク人のベストショットをもらっても動じないフロッチは、右強打を武器に再び攻勢。11回、ケスラー渾身の反撃に遭ったものの、最終回畳み掛けて勝利を決定づけた。公式スコアは118-110、116-112、115-113でフロッチが3年前の初戦の雪辱を果たすともにベルトを統一した。

 

 フロッチは31勝22KO2敗。この日米国TV(HBO)のコメンテーターを務めたアンドレ・ウォードとのリマッチがクローズアップされる。敗れたケスラーは46勝35KO3敗。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事