February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ウェルター級王者サーマン 1月に約2年ぶり復帰戦

ウェルター級王者サーマン 1月に約2年ぶり復帰戦

2018年11月14日 11時29分

 PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)が13日、地上波FOXで放送される2019年上半期のスケジュールを発表。1月26日ニューヨーク、バークレイズ・センターで予定されるイベントにWBA世界ウェルター級“スーパー”王者キース・サーマン(米)が出場する。長いブランク明けとなるサーマンはホセシート・ロペス(米)と防衛戦を行う。

6月に後楽園ホールを訪れたサーマン

 サーマン(29)は昨年3月、当時のWBC王者ダニー・ガルシア(米)に判定勝ちで統一王座に就いた一戦で右ヒジを負傷。手術後、今度は左拳を痛めリングから遠ざかっていた。

 サーマンは今年4月WBC王座を返上し、9月にショーン・ポーター(米)がガルシアを下して王者となった。WBA“レギュラー”王者はマニー・パッキャオ(フィリピン)。

■ウェルター級世界王者

WBAスーパー キース・サーマン(米)

WBA マニー・パッキャオ(比)

WBC ショーン・ポーター(米)

IBF エロール・スペンスJr(米)

WBO テレンス・クロフォード(米)

 ロペス(34)は最新ランキングでWBAウェルター級7位。サウル“カネロ”アルバレス、マルコス・マイダナ、アンドレ・ベルトにはストップ負けしたが、ビクトル・オルティスをストップ。ベルト戦後3連勝している。

 PBCとFOXの新たな提携は12月22日行われるジャモール&ジャーメルのチャーロ兄弟の防衛戦が第1弾。1月26日の後、2月16日には、WBA世界フェザー級“スーパー”王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)がミゲル・フローレス(米)と防衛戦。場所はロサンゼルスが有力。その後は3月9日、4月20日にセットされている。

Related article
関連記事