February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フューリー陣営に名参謀ローチ・トレーナーが援軍

フューリー陣営に名参謀ローチ・トレーナーが援軍

2018年11月16日 11時37分

 WBCヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)に挑戦するタイソン・フューリー(英)に心強い援軍が加わった。試合地ロサンゼルス郊外ビッグベアで調整していたフューリーが先日ハリウッドのワイルドカードジムで特訓。ジムの主フレディ・ローチ氏(写真)に試合でコーナーワークを依頼。リーチ氏が承諾しカットマン、アシスタントセコンドとしてフューリーチームに加わる。

 すでにフューリーとミット打ちなどを行っているローチ氏は「私はフューリーを気に入っている。彼は何事にもポシティブで今回の試合に勝つアイディアを持っている。いいフットワーク、フェイントと才能にあふれた男だ」と絶賛。メインコーチのベン・ダビソンとのトリオで元統一王者をヘルプする。

 12月1日ステープルズ・センターで行われる一戦、陣営によると復帰3戦目となるフューリーの体重は250ポンド(113.40キロ)前後。前回のフランチェスコ・ピアネッタ戦が258ポンドだったから調整は順調というべきか。

 なお殿堂入りトレーナーでもあるローチ氏のカットマンとしての腕は彼の現役時代のトレーナー兼マネジャー、“レジェンド”エディ・ファッチ氏から学んだものだという。

Related article
関連記事