0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年11月25日日曜日

内山高志さん 四谷三丁目にジム「KOD LAB」開設

 元WBA世界S・フェザー級スーパー王者の内山高志さん(39歳)が東京・四谷三丁目に自前のジム『KOD LAB FITNESS&BOXING』(ケー・オー・ディー・ラボ)を開設――。12月1日の正式オープン(11月27日プレオープン)を控え、25日にメディアにお披露目された。

 

 世界王座を11度も防衛した内山さんが引退したのは昨年7月。このたび地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅徒歩1分の好立地に、内装からこだわったジムを構えることになった。

 あくまでフィットネス目的のジムで「ボクシングを知らない人や運動不足の人、楽しく皆でボクシングをしてほしい」と内山さん。現時点でプロ養成は考えていないが、「そのうち(意欲が)出てくれば」と将来的な構想にはあるようだ。

 この日は渡辺均・ワタナベジム会長はじめ、田口良一、京口紘人、久我勇作、谷口将隆らの後輩王者たち、先ごろ引退を表明した河野公平さんや柴田明雄さんらの元王者もお祝いに駆け付けた。いずれも「何か自分に手伝えることがあれば手伝いたい」と挨拶していたのが内山さんの人望をしのばせた。

 渡辺会長も「ボクシングだけでなく、内山はいろんな事業を展開するだろうし、成功すると思う。メディアの皆さん、あすは一面でお願いします」とワタナベジム最大の功労者の門出をプッシュ。

「週5はトレーナーとしてジムに出たい」と語る内山代表を支えるのは、選手時代にコンビを組んでいた佐々木修平、元日本S・バンタム級王者福原力也、元プロの羽田野豪史さんら。

 この日は久しぶりに佐々木トレーナーとのミット打ちを披露し、現役当時をほうふつさせるダイナマイトパンチを打ち込んだ。おなじみテレビ東京のカメラに向かってのシャドーも見せて、「年末戦で復帰しそう」と声があがったほど。

「気軽にジムに来てボクシングを楽しんでほしい」と内山さんは語っていた。KOD LABの住所は、東京都新宿区四谷3-4四谷SCビル2F。TEL03-3356-1110。水曜定休。