May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 竹中良の次戦は3.28北京、中川健太が三迫に移籍

竹中良の次戦は3.28北京、中川健太が三迫に移籍

2019年3月3日 13時04分

■元OPBFフェザー級王者の竹中良(三迫=18勝11KO4敗1分、写真左)が3月28日、中国の北京郊外でIBFシルクロードチャンピオンズトーナメントのS・フェザー級決勝に出場。対戦相手のオムルベック・マラベコフ(キルギス)はアマ出身で4勝1KO無敗。勝者はIBF世界ランキング入りが期待される。

■元日本S・フライ級王者の中川健太(写真右)が3月1日付けでレイスポーツジムから三迫ジムに移籍。33歳の中川(16勝11KO3敗1分)は17年3月、高校の同級生だった船井龍一(ワタナベ)に敗れて王座陥落。サウスポーの強打者が新天地で再浮上を目指す。

■元OPBFミドル級王者の太尊康輝(角海老宝石)が4月6日、後楽園ホール「ダイナミックグローブ」で移籍第1戦。チャイワット・ムアンポン(タイ)と74キロ契約8回戦。メインは注目の日本S・ライト級タイトルマッチ、王者・細川バレンタイン(角海老宝石)vs挑戦者1位・井上浩樹(大橋)。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了