February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ムンギアがホーガンと指名戦 4.13モンテレー

ムンギアがホーガンと指名戦 4.13モンテレー

2019年3月7日 10時51分

 WBO世界S・ウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)の次回防衛戦が4月13日メキシコ・モンテレーのアレナ・モンテレーで挙行されることが正式に決まった。相手は1位で指名挑戦者のデニス・ホーガン(豪州)。6日(日本時間7日)主催者から通達された。

 ムンギア(22)は1月26日、米ヒューストンで井上岳志(ワールドスポーツ)に大差の判定勝ちで王座を堅守。ホーガン戦が4度目の防衛戦となる。すでに地元ティファナで始動しており、今後ロサンゼルスでロベルト・アルカサール・トレーナーの下、本格的に調整を図る予定。イベントは映像ストリーミング配信サービスDAZNが中継する。

 DAZNは先月、ティファナでメキシコ進出第1弾を開催しており、今回世界タイトルマッチをメインにさらに市場開拓を図る。会場のアレナ・モンテレーは以前、西岡利晃がジョニー・ゴンサレスを沈めてWBC・S・バンタム級王座を防衛した場所で、フリオ・セサール・チャベスJrの復帰戦なども行われたアメリカスタイルの近代的なアリーナ。ムンギアは勝利とともに知名度アップを目指す。

 挑戦者ホーガン(34)は豪州をベースに戦うアイルランド人。背景はIBF・S・バンタム級王者TJ・ドヘニーと似ている。戦績は28勝7KO1敗1分。唯一の敗北はドイツへ遠征し、ジャック・クルカイ(ドイツ)とWBA・S・ウェルター級暫定王座を争い判定負けしたもの。その後6連勝、これまで4度米国のリングで戦っている。

Related article
関連記事