excitematch

excitematch

2019年7月1日月曜日

“幻の勝利”江藤光喜がシントロンと再戦 
井岡一翔への挑戦権かけフロリダで

 5月の対戦は初回ノーコンテストに終わった江藤光喜(白井・具志堅S)とジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)の試合が8月2日(日本時間3日)、米国フロリダ州キシミーのオセオラ・ヘリテージ・パークで再び行われることになった。今回もWBO世界S・フライ級挑戦者決定戦として挙行される。

5月の試合で一度は勝ち名乗りを受けた江藤

 このカードは当時4位の江藤と5位シントロンが戦い、江藤が一度は初回2分37秒KO勝ちを宣せられた。ところが映像確認の結果ダウンの決め手となったのが右パンチではなくヘッドバッティングとされ、フロリダ州コミッションにより無効試合と裁定が変わった。

 試合直後の大喜びから一転してガッカリすることとなった江藤だが、すぐさま気持ちを切り替え、帰国後はリマッチを念頭にトレーニングしてきた。

 WBO・S・フライ級はさる6月19日に空位の王座決定戦が行われ、アストン・パリクテ(比)を破った井岡一翔(Reason大貴)が新チャンピオンに君臨。江藤は今度こそシントロンに勝って挑戦権を手にするつもりだ。Photo/SUMIO YAMADA