2019年7月29日月曜日

藤本京太郎が日本&OPBFヘビー級王座返上

■ヘビー級でJBCが認定する3つの地域王座を保持する藤本京太郎(角海老宝石=写真)が20日付けで日本とOPBFタイトルを返上。WBA11位にランクされる藤本は今後、WBOアジアパシフィック王座を保持しながら世界タイトルを目指す。

藤本は2013年7月、オケロ・ピーターとの王座決定戦を制し、56年空位だった日本ヘビー級王座に就いた。同王座は3度防衛したが、選手層の薄さから、15年4月の石田順裕戦が最後の防衛戦となった。

■きょう29日後楽園ホールで行われる東日本新人王予選で、フェザー級で勝ち残っている亀田3兄弟の従兄弟、亀田京之介(協栄)の試合が中止となった。対戦相手の小嶋夏生(石神井S)が減量失敗、棄権したもの。亀田は次戦に進出。


-->