July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 速報 佐藤、タイで防衛失敗

速報 佐藤、タイで防衛失敗

2013年5月3日 19時34分

 タイ・シーサケットで挙行されたWBC世界S・フライ級戦は、チャンピオン佐藤洋太(協栄)が挑戦者で8位のシーサケット・ソールンヴィサイ(タイ)に8回1分23秒ストップ負け。敵地タイで3度目の王座防衛に失敗した。これで日本人選手のタイにおける世界戦は0勝17敗1分。

 

 スイッチが得意なシーサケットとはいえ、いきなりサウスポースタイルでスタートを切ったのは、佐藤陣営にとって意外だったかもしれない。これが功を奏したのか、シーサケットはリーチのある佐藤に対し、距離を詰めることに成功。佐藤はクリーンヒットを許さなかったが、アグレッシブに前に出て左アッパーなどを繰り出すシーサケットが攻勢をアピールした。

 シーサケットのプレッシャーに押され、佐藤は距離を取ったボクシングができない。時折左ボディブローを決めるものの、足が動かずにガードの上からパンチをもらう時間帯が長く、4回を終わっての採点は39-37×2、40-35で挑戦者が大きくリードした。

 

 何とか巻き返しを図りたい佐藤だったが、ピッチは最後まで上がらなかった。7回にはコーナーに追い込まれて、シーサケットの連打を浴びた。8回はガードを下げて足を使おうと試みるも、リズムをつかむことはできない。逆にコーナーに追い詰められて連打を食らったところでレフェリーが試合を止めた。シーサケットは19勝18KO3敗1分。佐藤は26勝12KO3敗1分。 

 
Related article
関連記事