日本語

Home > ニュース > リゴンドウ12.7復帰戦、元IBF王者アグベゴと
ニュース

2013年10月10日 木曜日

リゴンドウ12.7復帰戦、元IBF王者アグベゴと

リゴンドウ

 統一チャンピオンに就いたものの、試合から遠ざかっているWBA&WBO世界S・バンタム級王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)の復帰が内定した。期日は12月7日、場所はアトランティックシティ、相手は元IBF世界バンタム級王者ジョセフ・アグベゴ(ガーナ)だと複数の米国メディアが報じた。

アグベゴ

 リゴンドウ(12勝8KO無敗)はWBO王座を吸収したノニト・ドネア(比)との試合がラッキーでなかったことを証明したい、とリマッチを望んでいた。しかしドネアは11月9日、ビック・ダルチニアン(アルメニア=豪)との再戦を選択。今後はフェザー級で王者復帰を目指すことに。リゴンドウの試合を「退屈だ」という理由で放映を渋っていたHBOもやっと本腰を入れて相手選びに取り組み、アグベコに白羽の矢を立てた。

 アグベコ(29勝22KO4敗)はHBOのライバル、ショータイムが主催したバンタム級トーナメント決勝でアブネル・マレスに接戦の末、判定負け。その後ブランクをつくり、今年3月自国ガーナでルイス・メレンデス(コロンビア)に12回判定勝ちで再起を果たした。WBOバンタム級13位にランクされている。

Related

関連記事