日本語

Home > ニュース > 日本王者の末吉大12.7復帰 尾川堅一とWタイトル戦
ニュース

2019年10月1日 火曜日

日本王者の末吉大12.7復帰 尾川堅一とWタイトル戦

 日本S・フェザー級チャンピオンで末吉大(帝拳)が12月7日、後楽園ホール「ダイナミックグローブ」で元日本フェザー級王者の坂晃典(仲里)を迎えて5度目の防衛戦を行う。このカードは当初、9月2日にセットされたが、末吉のけがで延期となっていた。

3ヵ月延期で対決となる王者末吉(左)と挑戦者坂

 末吉(19勝11KO1敗1分)は世界ランキングでWBO4位につけており、そろそろ日本タイトルを卒業したいところ。強打が自慢の坂(19勝16KO5敗)は日本タイトル2階級制覇を狙う。

 この日は元日本王者でIBF3位につける尾川堅一(帝拳)がWBOアジアパシフィック同級王者ジョー・ノイナイ(比)に挑戦することが決定済み。2人の世界ランカーによるダブルタイトルマッチとなる


Related

関連記事