February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ヘビー級 ワイルダーvs.フューリー2正式決定 
2.22ラスベガスMGMで完全決着戦

ヘビー級 ワイルダーvs.フューリー2正式決定 
2.22ラスベガスMGMで完全決着戦

2019年12月28日 9時36分

 正式発表が待たれていたヘビー級のリマッチ、WBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)vs.元統一王者タイソン・フューリー(英)が予定通り来年2月22日行われることが決まった。27日(日本時間28日)主催するプレミア・ボクシング・チャンピオンズ、トップランクなどが通達した。試合はラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、FOXスポーツとESPN+がそれぞれ全米へPPV中継する。

ドローに終わった昨年12月の第1戦

 両者は昨年12月1日ロサンゼルスで対戦。人を食ったパフォーマンスを交えながらアウトボクシングでリードするフューリーに9回ダウンを奪ったワイルダーが最終回にも痛烈にフューリーを倒して終了。ファンにヘビー級の醍醐味を満喫させた激闘は三者三様のドローに終わった。

 決定にあたりワイルダーは「ついにリマッチが決まり私はハッピーでエキサイトしている。ここ最近のフューリー、ブラジール、オルティスの3試合はスペクタクルだったので今回もファンの期待に応えるノックアウトを狙う。初戦は(ダウンのカウントで)論議を呼んだけど、今回は明白な決着をファンに約束する」とコメント。

 対するフューリーは「もはや逃げることも潜ることもできない。日程がセットされたからだ。どちらかが必ずやられる。長年、世界が待ち焦がれた真のチャンピオンが誕生する。これは私にとり、やり残した仕事。試合が待ちきれない!」と力を込めた。

 ヘビー級はアンソニー・ジョシュア(英)が今月、サウジアラビアでアンディ・ルイスJr(米)に雪辱して王座復帰。WBAスーパー、IBF、WBOの3団体のベルトを巻く。2020年のヘビー級も注目だ。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了