July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 長谷川3回KO勝ち 世界前哨戦

長谷川3回KO勝ち 世界前哨戦

2013年4月26日 21時38分

 元世界2階級チャンピオン長谷川穂積(真正)が26日、神戸市立中央体育館でタイのウィラポン・ソーチャンドラシットを迎え、3回2分51秒KO勝ちした。

 長谷川は3回に3度のダウンを奪って試合を終わらせた。この日は硬さがうかがえ、ウィラポンの変則的な右にやりにくそうだったが、この回接近して左を叩きこみ最初のダウンを奪うと、相手のクリンチも構わず2度追加してフィニッシュ。

 長谷川本人は「試合に向けて練習をした。そして試合をしたと、それだけです。リングの上では特に……」と笑顔はほとんどなし。それでも「次は世界戦になると思っている」と語り、「(世界戦が)決まるまでこの体をキープしたい」と意欲を見せた。現在S・バンタム級でWBO2位、WBC5位にランクされており、元チャンピオンは「OかCしか考えていない」とも語った。

Related article
関連記事