2020年2月1日土曜日

あすIBFミニマム級 タドゥラン敵地でV1戦

 あす1日(日本時間2日)メキシコのグアダルーペでIBF世界ミニマム級タイトルマッチが行われる。前日計量で王者ペドロ・タドゥラン(フィリピン)は104.6ポンド(47.44キロ)、挑戦者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)が103.6ポンド(46.99キロ)で合格した。

王者タドゥラン(右)と挑戦者バジャダレス

 タドゥランは昨年8月、同胞のサムエル・サルバとの王座決定戦に4回終了TKO勝ち。2度目の世界挑戦を実らせた。戦績は14勝11KO2敗。敵地に乗り込んでの初防衛戦となる。

 地元にチャンピオンを迎えるバジャダレスは22勝13KO1敗。11連勝中のチャレンジャーは世界初挑戦、初戴冠を目指している。

 ミニマム級はWBO王者のウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)が来週8日、パナマでペドロ・ビジェガス(エクアドル)との防衛戦を予定している。Photo/Zanfer Promotion


-->