July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロ×トラウト最終会見

カネロ×トラウト最終会見

2013年4月19日 17時33分

 今週土曜日20日(日本時間21日)米テキサス州サンアントニオで挙行されるWBC世界S・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)×WBA同級王者オースティン“ノーダウト”トラウト(米)の最終記者会見が18日、同市のマリオット・ホテルで行われた。以下はそのコメント。

 
アルバレス(左)とトラウト。決戦は間近

アルバレス「自分がベストであることを証明したいだけ。準備完了!」
トラウト:「私が154ポンド(S・ウェルター級)のベスト。私の手が上がることは疑いの余地がない」
オスカー・デラホーヤ(プロモーター)「誰が勝とうが関係ない。ファンがまぎれも無い勝利者。グッド、クリーン、フェアなファイトを期待します」
ホセ・スライマン(WBC会長)「プレスが言っていることは関係ない。アルバレスが絶対的なベストチャンピオンだ」

Related article
関連記事