WOWOWO井上

WOWOWO井上

2020年9月25日金曜日

日本で注目 カシメロ、ネリの世界戦予想は? 
チャーロ兄弟のPPVイベント オッズ一覧

 26日(日本時間27日)米コネチカット州アンキャスビルで挙行されるショータイムが全米に中継するPPVイベントの予想賭け率がメディアに公表されている。イベントはジャモール&ジャーメル・チャーロ双生児兄弟(米)がそれぞれメインを務める2部構成で開催される(PPV料金は一括で74.95ドル=約7900円)。以下の数字はアメリカ式のオッズ表記(24日現在)。

ジャモール(左)とジャーメルのチャーロ兄弟

 まずジャモール・チャーロvs.セルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)のWBCミドル級戦は王者チャーロが-175、デレフヤンチェンコが+155。およそ5-3でチャーロ有利。試合発表時よりもやや開いた印象だ。

 ブランドン・フィゲロア(米)vs.ダミアン・バスケス(米)のWBA・S・バンタム級戦は、フィゲロアが-4000、バスケスが+2000。30-1と大きくフィゲロアに予想は傾いている。

記者会見に出席したカシメロ

 日本でも注目の王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)vs.挑戦者デューク・ミカー(ガーナ)のWBOバンタム級戦はカシメロが-700、ミカーが+500と出ている。6-1でカシメロ有利といったところか。

 一方、ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ(ドミニカ共和国)のWBC・WBAスーパー&IBF統一S・ウェルター級戦は、WBC王者チャーロが-450、2冠を保持するロサリオが+360。キャリアで勝るチャーロがおよそ4-1で優位を予想される。

こちらはお馴染みのネリ

 問題児ルイス・ネリ(メキシコ)vs.同国のアーロン・アラメダのWBC・S・バンタム級王座決定戦は、ネリが-2500、アラメダが+1400。19-1ほどで大きくネリ有利と出ている。

 そしてダニエル・ローマン(米)vs.フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)のWBC・S・バンタム級挑戦者決定戦はローマンが-1750,パヤノが+1000。14-1ほどで前同級統一王者ローマンが支持される。Photos from Amanda Westcott/SHOWTIME


-->