日本語

Home > ニュース > 袴田さんに自由を WBCが正式に支援を表明
ニュース

2013年11月6日 水曜日

袴田さんに自由を WBCが正式に支援を表明

ビタリ・クリチコ(ボクシングニュース)
ビタリ・クリチコも署名

 WBCは総会を開いているタイのバンコクで、獄中から無罪を訴えている元プロボクサーの袴田巌死刑囚への支援を正式に表明した。

 5日の総会で、日本プロボクシング協会の袴田巌支援委員会は袴田さんへの支援をWBCに要請。袴田さんが4人を殺害した罪で死刑判決を受けたこと、無罪を訴え続けながら47年に及ぶ拘置所生活を余儀なくされていることなど、事件の概要を説明したほか、無実の罪で20年間の刑務所暮らしを強いられた末に無罪を勝ち取った元プロボクサー、ルービン“ハリケーン”カーター氏(米)の応援メッセージビデオを上映した。

 ビデオ上映後、WBC幹部からの賛同が得られ、マウリシオ・スライマン副会長は「WBCは袴田氏を支援する運動に参加する」と明言した。総会には委員会の新田渉世会長らが参加し、袴田事件の再審開始などを求める署名運動を展開。かつてWBCが応援したカーター氏と同じ犠牲者だとして、関係者にサポートを訴えている。=写真提供・新田渉世会長=

Related

関連記事