June
19
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > S・フェザー級大一番 ベルチェルトvs.バルデス 
メキシカン対決は来年2月に仕切り直し

S・フェザー級大一番 ベルチェルトvs.バルデス 
メキシカン対決は来年2月に仕切り直し

2020年12月15日 10時33分

 延期となっていた注目のS・フェザー級メキシカン対決、王者ミゲール・ベルチェルト(写真左)と元WBOフェザー級王者オスカル・バルデス(同右)の試合が来年2月20日に再スケジュールされた。試合を中継予定のESPNがトップランク社長からの情報として伝えた。

 S・フェザー級最強と評されるベルチェルトと無敗街道をひた走るバルデスの一戦はファン待望のメキシカン対決として期待され、当初は12月12日に開催される予定だった。ところがベルチェルトが新型コロナウイルスに感染して延期となっていた。

 29歳のベルチェルトはこれまでWBC王座を6度防衛。初防衛戦では日本の三浦隆司を退けた。昨年11月にV6に成功し、今年6月にメキシコのリングに上がって勝利を収めたが、これは同国のコミッションが不在でボックスレクでは公式試合にカウントしていない。

 同じく29歳のバルデスはこちらも初防衛戦で日本の大沢宏晋(オール)を下すなど6度防衛後、S・フェザー級に進出。直近の試合は今年7月でTKO勝ちしている。

■S・フェザー級世界王者
WBAスーパー ジェルボンテ・デイビス(米)
WBA レネ・アルバラード(ニカラグア)
WBA ゴールド マーク・ウルバノフ(ロシア)
WBC ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)
IBF ジョセフ・ディアス(米)
WBO ジャメル・ヘリング(米)

Related article
関連記事