June
24
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 明日、女子世界戦-王者・山口「倒したい」

明日、女子世界戦-王者・山口「倒したい」

2013年4月9日 16時17分

 
 10日後楽園ホールで行なわれるWBA女子世界S・フライ級タイトルマッチの調印式と計量が都内で行なわれた。チャンピオン山口直子(白井・具志堅S)が52.0キロ、挑戦者ロレナダ・ピアッツァ(イタリア)が51.8キロとともに1回で計量をパス。王者は「コンディションもいいので明日が楽しみ。KOで勝ちたいのでそれにつなげられるように試合を運びたい」と抱負を述べると、長身の挑戦者は「長いリーチを生かしてアウトボクシングをする」と応えた。
 

■メディカルチェックの結果
   山口      ピアッツァ
体温 36.9    37.1

脈拍 66      67

血圧 134/88 144/85

 
 

 明日のオフィシャルはレフェリー=ファーリン・マーシュ(ニュージーランド)ジャッジ=ピニット・プラヤドサブ(タイ)、チャラーム・プラヤドサブ(タイ)、柳完洙(韓国)。スーパーバイザーはアラン・キム(韓国)

 明日はOPBF女子S・フライ級タイトルマッチも同時開催。王者つのだのりこ(白井・具志堅S)が51.7キロ、挑戦者・川西友子(大阪帝拳)が52.1キロでこちらも一発で計量をパスした。
 
 試合は午後6時第一試合開始。江藤3兄弟がそろって出場する。
Related article
関連記事