日本語

Home > ニュース > カネロvs.サンダース有料観客6万7054人 ゲート収入は約10億円

WOWOWエキサイトマッチ

ニュース

2021年6月9日 水曜日

カネロvs.サンダース有料観客6万7054人 ゲート収入は約10億円

 先月8日に米テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで行われたサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真)とビリー・ジョー・サンダース(英)のS・ミドル級3団体統一戦のゲート収入が900万2920ドル(約9億7000万円)であることが分った。テキサス州ライセンス規制局に提出されたレポートに基づいてボクシングシーンが報じている。

 カネロのサンダース戦は当初、主催のマッチルームが観客数を7万3126人と発表したが、レポートによると有料観客数は6万6065人で、無料招待客989人を合わせると6万7074人。当初の発表よりやや少なくなったとはいえ、これまでの北米ボクシングイベントの屋内最高有料観客数6万3352人(1978年ニューオーリンズ・スーパードームのモハメド・アリvs.レオン・スピンクス2)を塗り替えた。

 カネロのゲート収入のこれまでの最高は、2016年9月、同じAT&Tスタジアムで行われたリアム・スミス戦で503万7900ドル(約5億4400万円)、観客数4万6115人で、これも更新する結果となった。

 カネロは現在、S・ミドル級4団体統一を目指し、IBF王者カレブ・プラント(米)と対戦交渉中。期日はメキシコ独立記念日の週にあたる9月18日をターゲットとし、会場はNFLラスベガス・レイダースの本拠地、アレジアント・スタジアムが候補に挙がっている。ネバダ州の観客制限が完全に解除され、同スタジアム初のボクシングイベントで大観衆を集めるというのがカネロ陣営の狙いだ。

Related

関連記事