March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ララがWBA・S・ウェルター級王座返上 ミドル級で村田諒太に挑戦希望

ララがWBA・S・ウェルター級王座返上 ミドル級で村田諒太に挑戦希望

2021年9月1日 13時13分

 WBAのS・ウェルター級とミドル級でそれぞれレギュラー王者を占めるエリスランディ・ララ(キューバ=写真)が31日、S・ウェルター級王座を返上した。ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えた。WBA・S・ウェルター級スーパー王者にはジャーメル・チャーロ(米)が君臨している。

 ララ(38)は同級王座だった18年、当時のIBF王者ジャレット・ハード(米)との統一戦に敗れて無冠。しかし翌年、決定戦に勝って王座に復帰。一度防衛後、今年5月、トーマス“コーンフレーク”ラマンタ(米)とのWBAミドル級レギュラー王座決定戦で初回KO勝ち。村田諒太(帝拳)がスーパー王者に昇格後空位になったベルトを獲得した。その後S・ウェルター級とどちらの王座を保持するか選択を迫られていた。

 WBAのミドル級はクリス・ユーバンクJr(英)が暫定王者だったが、暫定王者の全面廃止により無冠となっている。レポートによるとララは村田へ挑戦を希望している。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了