0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月25日月曜日

加藤が無敗の中谷とV2戦 1.11後楽園ホール

加藤善孝(ボクシングニュース)

V2戦のチラシを手に加藤

 OPBF東洋太平洋ライト級王者の加藤善孝(角海老宝石)が来年1月11日、同級9位の中谷正義(井岡)を相手に2度目の防衛戦を行うことになった。加藤が25日、月間賞の表彰式が行われた後楽園ホールのリング上で明かした。

 日本ライト級タイトルを保持する加藤は今年5月にOPBF東洋太平洋タイトルを獲得。10月に1位のレイ・ラバオ(フィリピン)を判定で退けており、今回が2度目の防衛戦となる。現在WBCとWBOでともに同級10位につけている王者としては、しっかり勝って世界挑戦に一歩でも近づきたいところだ。

 挑戦者に抜擢された中谷は6勝5KO無敗の関西のホープ。7月に後楽園ホールに登場し、連続KOで名を売った土屋修平(角海老宝石)を圧倒。ボディブロー1発で衝撃の3回KO勝利を収め、その存在を大きくアピールした。キャリアは浅いが、パンチもスピードもある長身選手で、加藤にとっても侮れない相手となりそうだ。

 同じ日には、元OPBF東洋太平洋王者の小國以載(角海老宝石)も登場。藤本修起(三津山)と対戦する。